-Story-

【姫川穂波】実家の花屋で働いているほんわかとした同級生。そして、僕の恋人である穂波ちゃん。以前もらったパンジーの様子を見てもらおうと、放課後に家へ来てもらうことにした。綺麗に咲いた花を見て喜んでいる彼女。しかし、ふと僕の胸にもたれかかってくる。「パンジーの花言葉はね『私を想って』…って意味なんだよ」密着する柔らかなカラダ、そして向けられる笑顔に我慢ができず、気付けばその唇に深くキスをしていて…。【芦屋鈴鹿】僕のバイト先『Cafe Lakeside(カフェ レイクサイド)』のウェイトレスをしている鈴鹿先輩。周りからはカッコイイと憧れられることが多い彼女だが、買い物中にぬいぐるみに抱き付いたり、バイトを頑張っている鈴鹿先輩はとても可愛く見えた。そして、バイト終わりに一緒に歩いている最中、「君はいつもあたしに可愛いって言ってくれて…すごく嬉しいんだよ」と照れながら伝えてくれた彼女に、僕は初めてのキスをする。そのまま自宅へ向かい、シャワーを浴びた鈴鹿先輩をベットに押し倒して…。

myhentai.tv