-Story-

エロ可愛真面目っ娘JK結衣ちゃんのママであり、エロ可愛蓮っ葉JK栞ちゃんの叔母さんである麻央さんが、溺愛する弟店長の芳裕に難癖付けられ強引にハメられたまでは良かったものの、突然の豹変に、芳裕もJKフレンズも呆然……「芳くんさぁ、やめてって言ったよね」低く抑えた声で、煙草の煙とともに吐き出される言葉は、それまでのエロ可愛な優しげなママ姉の麻央さんとは違いました…「ご、ごめん……姉さんを犯してしまったわけであり……」目も合わせられずのへぼ店長になってしまった芳裕の言い訳に「それはぁ……別にいいんだけどね。おあいこだし」突然のカミングアウトの麻央さん。芳裕の記憶を掘り起こす麻央さんの御御足に、言い様の無い恐怖を感じる実況生中継をガン見していたJKフレンズでありました………が、「か、恰好いいっっ、素敵ぃぃぃ、憧れるぅぅぅ」とばかりに蓮っ葉JKの栞ちゃんは、すっかりドSなママ姉の麻央さんに釘付けでした。一方で自分の悪巧みが悉くミスるばかりか、「どうせ考えたのは結衣でしょ」と物の見事にバレてしまっていた腹黒真面目っ娘の結衣ちゃんはがく然としてしまうのでした……そんな一件があったあと……いつもの如くにバイトに精を出す栞ちゃんでしたが、麻央さんに怒られ八つ当たりしてくる芳裕に、ここぞとばかりに憧れの麻央さんに近づこうと同じポーズをとるものの………「や、やめろっつーの、ゲス、違うって、バカぁ」そうそう上手くはいく筈もなく、ドジっ娘栞ちゃんは見事に返り討ちで、芳裕の餌食されるのでありました……。

HentaiStigma