「メディアバンク」の記事一覧

一求乳魂 後編

メディアバンク
一求乳魂 後編

バレーボール部員の佐藤は、毎日部活の先輩とマネージャー高橋のSEXを目の前で見せられ悶々とする気持ちを鎮める為に家でオナニーをして解消しようとするが、そんなのではとても無理。2人きりになれるよう画策した佐藤は、体育倉庫で今迄我慢してきた全てを爆発させ高橋のカラダを求めていく。夏の大会を控え強化合宿へ行くことになった女子バレーボール部。だが現地に着くとすぐにBBQパーティ!?さらにその後は、高橋の身体を求め部員みんなでチンポの奪い合いに!そこへ大好きな朝倉が連れらてきて…。

Implicity II

メディアバンク
Implicity II

「episode2 -Julka-」下層随一の高級娼館ドールハウスで働くユルカは、指名してくれたお客のプレイ内容を次の来店の為に細かく書き記しておく勉強家。ナンバーワンとしてお客に満足してもらう為に独自のサービスを考え、時には、自らが感じてしまう。彼女たちドールとはお客の性欲や喜びを受け止める為に存在する。「episode3-Sheena-」ドールハウスで働くシーナとユルカに特例が許されるお客から指名が入る。普段は険悪な二人だが、ドールとしてお客に尽くす為に協力して精一杯奉仕をする。お客が特別な液状のものを使用しユルカの意識を飛ばすと、シーナに衝撃な過去を告げる。シーナの身に危険が迫るとそのとき…。

龍堂寺士門の淫謀 前編 性奴隷調教

メディアバンク
龍堂寺士門の淫謀 前編 性奴隷調教

男の名は龍堂寺士門(りゅうどうじしもん)。四年前のある日、ある事をきっかけに、科学教師の職を離れる事になった彼は、単身用のボロアパートで、身を隠すようにひっそりと、慎ましく暮らしていた。そんなある日のこと、士門の元に日通の書類が届く。それは、都内でも名高い私立名門校からの、身に覚えの無い採用通知だった。疑問や懸念が渦巻く中、龍堂寺は再び学びやに足を踏み入れる。通された理事長室に悠々と座っていたのは、昔、同じ学校で教員として働いていた「竜崎さやか」だった。さやかは、戸惑う龍堂寺に、一冊の企画書を突き付ける。「フル・ライフサポータ育成計画」と銘打たれたそれは、優れた容姿と肉体、そして性技術を持った女性を、就職と称して富裕層に斡旋するシステムで、その「英才教育」を学園が行うという、驚愕の内容だった。

一求乳魂 前編

メディアバンク
一求乳魂 前編

男子生徒の高橋は、バレー部の朝倉かおりが気になっていた。同級生で朝倉と同じ部活に所属している佐藤が彼女を紹介するから部室に来るようメールが届く。期待して部室に入ると、頭から降って来たブラジャーを手に掴んでしまい下着泥棒としての決定的な証拠写真を撮られてしまった。まんまとバレー部の先輩たちにハメられた高橋は強制的にマネージャーをヤらされる事に。絶対服従…断る権利も無く、その場にいためぐみと沙希にカラダをなされるがままに、童貞卒業式の宴がはじまる!

Implicity I

メディアバンク
Implicity I

「episode0-EmmyandLynn」近未来エミーとリンはある約束の報告をするために帰宅したが、家は留守だった。2人は昔見たビデオ「はじめてのセックスガイド」で学習した通り行為をし、改めて相性抜群な事を確認する。そして免許を取る前にパートナー登録をし、子供を産む事を望む2人だった。「episode1-YouniandKo」ヨウニーとコウは下層で貧しく暮らしている。たまたま水路で見つけた指輪は上層から落ちてきたものらしいが、価値もなく無料で配られている官製品だった。しかし中の情報に兆しがあった。コウはこの指輪の情報から金を引き出し2人で上層へ行こうと提案する。ヨウニーはコウとの待ち合わせ場所に向かうため家を出た所で、大勢の男達=強化人間に囲まれてしまう。歪んだ世界で娼婦として生きた代償が情け容赦なく続き、精神の限界に達した彼女は…。

いちごショコラふれーばー2

メディアバンク
いちごショコラふれーばー2

「処女じゃないもん!」処女だった遠山遥は、学校で処女=ダサいというイメージがあり、それを払拭する為に思いきって「私の処女を奪ってください」と出会い系掲示板に書き込み、不特定多数の男性に募集をかけてしまう。指定した場所に行くと想像以上に多数の男性が待ち構えていた。初めてのSEXは気持ちが良すぎて、結局そこにいた全員と夜通しやりまくってしまう。「シセンノメザメ」アパートの大家の娘・蒲田春乃はクラスメイトとも会話ができないほどの人見知り。それを見かねた大家の頼みで、アパート住民の中田進はカウンセリングもどきをすることに。見られることを怖がる春乃に、エロコスプレで見られることに慣れる方法を試してみる。すると、じっと見られるだけでイッてしまう春乃。そう、実は彼女は視線快感娘だったのだ!じゃあ、SEXして限界まで恥ずかしい思いをすれば視線に慣れるかもしれない!

いちごショコラふれーばー1

メディアバンク
いちごショコラふれーばー1

〈ゆでたて混浴温泉たまご〉「遠藤楓」は、恋愛、オシャレ、勉強より1人で行ってしまうほど温泉が大好き。秘湯と名高い「峰倉温泉」を訪れた楓は、女湯と思って浸っていたらオジさんたちが入って来た!もしかして混浴!?しかたなくオジさんたちが出るまで我慢して入っていたがのぼせてしまった。湯船から出て涼もうとしたが頭がグルグルと回り何も考えられない!楓の裸体に興奮したオジさんたちに同時に責められ、温泉汁を大量ごっくん!!上も下も温泉成分で美容効果も2倍!?体の奥までぇ…エキスが流れてくるっ!やっぱ…り…温泉…は…さい…こ…う〈お掃除の時間〉「三和」は、他人に触られるだけで身の毛がよだつほどの潔癖症。男女問わず全ての生徒に対して蔑む言動を吐き捨てた。その事に腹を立てた男子生徒たちは、復讐する為に三和が1人で教室に入って来る所を待ち構えた。全員で生ゴミを頭に投げ捨て、1週間洗っていないチンポを口にぶち込み、着ていた服を剥ぎ乳を貪り、前と後ろに二本同時にぶっ刺し、全身精液まみれで誰よりも臭く汚くされてしまう。

催眠凌辱学園 第三話 集団催眠術

メディアバンク
催眠凌辱学園 第三話 集団催眠術

学園のカウンセラーである藤見俊和。次に彼の実験体として選ばれたのは、学園の秩序を守る生徒会だった。一瞬でその効果をもたらす催淫術。女性達は自尊心を失わないよう必死に抵抗するが、やがて術中に嵌り、そして自ら手となり脚となり陰謀を叶える為に動かされてしまう。遂には学校中が藤見の手中に落ち、信じられないような光景が繰り広げられる事に!!

催眠凌辱学園 第二話 身代わりの術

メディアバンク
催眠凌辱学園 第二話 身代わりの術

カウンセラーの藤見は、カウンセリングと称し催眠効果を生み出すクスリを用いて、女性の隠された本質を解放していくことに悦びを感じる性癖の持ち主。その絶大なる催眠効果は、何も知らない生徒達からカウンセラーとしての支持を高めてしまうものであった。女子生徒、教師、あげくに生徒の母親までもその術中にはまり、藤見の魔の手に堕ちていく

催眠凌辱学園 第一話 疑似体験術

メディアバンク
催眠凌辱学園 第一話 疑似体験術

新しく学園に赴任してきたカウンセラーである主人公・藤見俊和。彼は催眠効果を生み出すクスリを用い、女性の隠された本質を解放していくことに喜びを感じる性癖の持ち主。そんな彼にとって学園にいる女性達は、格好の実験材料であった。「匂う、匂うぞ……僕の実験を待っている、牝たちの匂いが!!」今日もまた、実験場と化した学園で主人公による催眠凌辱カウンセリングが始まる!!

1 / 712345...最後 »