-Story-

会長補佐の志乃先輩を拾ったノートの力で尻叩き破瓜った早太。その力を目の当たりにした早太は、今まで認めていた思いの丈を存分にノートに書き綴っていった……それは、女性全てをM奴隷化させ奉仕させることを公に認めるとんでもないものであった。「ハ~イ、早太くん、ウェイクアップ!」朝のご挨拶ばかりに現れたのは、自らを蔑み罵り折檻していたマイナ会長。しかし、目の前の彼女はその豊かな爆乳を惜しげもなく披露する改造制服とともに「マスター、早くしないと遅刻するわよっ」虫けらのような存在だった自分に対して、堂々と傅くM奴隷なマイナ会長の姿であった……が「マスターがしっかりしてくれないとM奴隷の私が困るんだから」相変わらずのマイナ会長の足置きとして四つん這いの早太は何か違うと思い立つと「マ、マイナ、命令だよ、そこに手を着いて、お尻を剥き出しにするんだッ」堂々と振る舞うM奴隷の彼女に、おっかなびっくり命令を下す早太であった……。

HentaiStigma